スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国交相反論「建設要望して値段上げるなとは…」(読売新聞)

 前原国土交通相は23日の閣議後の記者会見で、民主党の小沢幹事長が高速道路の新料金制度を、「値上げになる」などと批判したことについて、「高速道路の建設を促進する要望をしておきながら値段が上がってはいかん、というのは二律背反だ」と反論した。

 前原国交相は、「現時点で再度の料金制度の見直しは考えていない」と強調した上で、実施時期についても「(予定通り)6月と考えている」と述べ、小沢氏に対する反発を鮮明にした。

 さらに前原国交相は、小沢幹事長が22日夜、「役所を説得できないところに、こういう結果が出ている」と国交相を念頭に批判したことについても、「政務三役で決めて国交省(の官僚)に指示した。事実誤認だ。お話しするときは、調べた方がいい」と批判した。

 国交省は、党要望を受け、料金割引の原資のうち1・4兆円を東京外郭環状道路などの建設に充てることを決めた経緯がある。

介護サービス受給者、前月比1万人減―給付費実態調査・2月審査分(医療介護CBニュース)
<ヤマザキマザック>美術館オープン、絵画など展示 名古屋(毎日新聞)
プラスチック 強さ鋼並み…軽くて強度7倍 広島大チーム(毎日新聞)
自民・小池氏も離党表明=参院選公認で県連と対立(時事通信)
「国産100%」実は外国産100% 神戸の精肉店(産経新聞)

「回避できた可能性」県警認める=石巻3人殺傷で検証報告-宮城(時事通信)

 宮城県石巻市の南部かつみさん宅で2月、3人が殺傷された事件に関し、県警の竹内直人本部長は21日、「もう一歩踏み込んだ対応を取ることで、最悪の事態を回避できた可能性も否定できない」とする検証結果を県議会に報告した。
 県警によると、石巻署は昨年2月から12回にわたり、次女(18)や家族から、元交際相手の元解体工の少年(18)=殺人容疑などで逮捕=による暴力被害の相談を受けており、少年に口頭で2度警告を行うなどしていた。
 次女らが被害届提出の意思を明確にしたのは事件発生の前日といい、県警は今後は被害届なしで強制捜査を行うことも検討するとしている。 

【関連ニュース】
出頭の母、長男殺害容疑で逮捕=車内に8歳男児
「ポスト盗まれた」長男110番=家族も通報、対立深まる
「子ども殺した」と母出頭=車内で死亡した男児発見
家族ら弁護士に相談図る=父のカード取り上げ、借金膨らむ
ほう助で無職少年を検察官送致=石巻3人殺傷事件

<山崎直子さん>宇宙で刻む家族の歴史(毎日新聞)
女性遺体 福岡のふ頭付近で胴体発見 諸賀さんか(毎日新聞)
スーツケースから出火、一時騒ぎに=ヘアアイロンが原因か-成田空港(時事通信)
<トキ>ペア1組「抱卵」放棄か 新潟・佐渡(毎日新聞)
今度は裁判官月給一覧表=阿久根市長、自身のブログに-「お金持ちが判決」・鹿児島(時事通信)

安倍政権より支持急落=時事世論調査(時事通信)

 鳩山内閣の支持率が2009年9月の発足からわずか7カ月で23.7%と、「危険水域」とされる20%台に落ち込んだ。夏の参院選を控える鳩山由紀夫首相の政権運営に、「赤信号」が点滅し始めた格好だ。07年の前回参院選で自民党が大敗を喫した際の安倍内閣よりも下落のペースは激しく、政権へのダメージは深刻だ。
 鳩山内閣発足直後の09年10月の調査で60.6%だった支持率はほぼ一本調子で下がり続け、10年1月の47.1%からはさらに23ポイント余り下落した。安倍内閣発足直後の06年10月に51.3%あった支持率は、07年1月に40.7%に下落し、同4月は40.6%と横ばい。参院選直前の同7月に25.7%に下落した。鳩山内閣の急落ぶりはそれ以上だ。
 不支持の理由をみると、「期待が持てない」「リーダーシップがない」が上位を占め、有権者が民主党政権に失望し、首相の指導力欠如に不満を募らせていることは明らか。特に、選挙の行方を左右する無党派層の支持率は2割を切り、今や政権末期の様相だ。 

【関連ニュース】
内閣支持、続落23.7%=56.5%が不支持
民主の体制刷新申し入れ=岐阜県連
民主執行部は体制刷新を=事実上の小沢氏辞任要求
JR不採用問題が決着=4党解決策受け入れ
鳩山内閣「4年間続く」=渡部氏一転、首相を激励

山形新幹線線路に女性=レール間に倒れ無事-4両通過、すき間で助かる(時事通信)
5月決着なければ退陣を=普天間移設問題で谷垣自民総裁(時事通信)
竹島の不法占拠問題で「交渉経緯を報告せよ」 宗男氏が異例の指示(産経新聞)
殺人 長男が家族5人刺す 父親と乳児死亡 愛知・豊川(毎日新聞)
普天間基地移設先には触れず 鳩山首相、理解が得られたと手応え強調(産経新聞)

新田次郎賞に菷木蓬生氏ら(時事通信)

 第29回新田次郎文学賞(新田次郎記念会主催)は12日、菷木蓬生さんの「水神(上・下)」(新潮社)と松本侑子さんの「恋の蛍 山崎富栄と太宰治」(光文社)に決まった。賞金各100万円。授賞式は5月31日、東京・丸の内の東京会館で。 

【関連ニュース】
迢空賞に坂井修一氏
大江健三郎賞に中村文則氏
大宅賞に上原、川口両氏
サントリー音楽賞に大野和士氏
詩歌文学館賞に有田忠郎さんら

交番で硫化水素発生、殺人未遂で無職男逮捕(読売新聞)
大型車にひかれ母即死、抱いた1歳児は無事(読売新聞)
小沢氏、支持率「関係ない。当たったことねぇもん」(スポーツ報知)
星川清司さん、08年に死去=実は5歳年長で直木賞受賞最高齢に(時事通信)
地元記帳台にファンら次々 井上ひさしさん葬儀(産経新聞)

モンゴル、日本人観光旅行者のビザ免除(読売新聞)

 モンゴルは1日から、観光目的で入国する日本人旅行者の査証(ビザ)を免除する措置を取った。

 30日以内の滞在は査証不要となる。

 モンゴルのレンツェンドー・ジグジッド駐日大使は同日、都内で記者会見し、「ここ数年、年間1万5000人の日本人観光客を毎年2500~3000人ずつ増やしたい」と述べた。

 同国のミアットモンゴル航空は、ビザ免除による需要増を見込み、観光シーズンの8月、ウランバートル・東京間の便数を昨年までの週3往復から4往復に増やすという。

弁護士バー 東京・渋谷に開店へ 接客で法律相談はせず(毎日新聞)
<橋下知事>豊中市長と“和解” 大阪空港跡地利用で協議へ(毎日新聞)
<訃報>村上孝一さん84歳=元八戸工大学長(毎日新聞)
「弁護士バー」、12日にオープン=東京・渋谷に「身近な存在」(時事通信)
<訃報>堀之内久男さん85歳=元自民衆院議員、元郵政相(毎日新聞)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。